フォト

にほんブログ村

人気ブログランキング

HRD LOG

  • www.hrdlog.net

何の日?

ジオターゲティング

Glove

FLAG

  • Flag Counter

免許情報楽ちん検索

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

« Spiderbeam その2 | トップページ | Spiderbeam その4 »

2015年6月 6日 (土)

Spiderbeam その3

5/31 昼間は所用があり海岸に行けず、17時ごろに海岸へ。
いそいそと、チューブを組み立て始めました。


まずは、チューブを3本つなぎ、内側に釣糸を張ってしっかりとさせます。

Make01s


その後さらに、各方向に2本つないで中心から各5mのスクエア
状態にし、1.5㎜径のケブラーロープで上下の先端からマスト
に向かって固定。そして内側から、エレメントを張っていきます。
その途中、近くでバーベキューをしていた集団から、子供が
やってきて、いろいろ話をしていたら、暗くなってしまい、電球を
つけて、作業。
暗くて、なかなかうまい具合に張れません。
テンションのバランスが難しいです。

説明書によれば、インシュレーターを軽く動かすだけで調整
できると書いてありますが、動かしても元に戻ってしまいます。
結び目をほどき調整したりしましたが、どうもうまくいかず。

CQ WPXの真っ最中ですから、珍局が出ているはず・・・。

キレイな形は諦めて、とりあえず使えそうな雰囲気になって
きたので、ポールに乗せようとしたときに、脚立を忘れた
ことに気づき、ポールを抜いて、傾けながら、ANTを先端
にUボルトで固定し、なんとか上げました。

翌日は仕事のため、ステーを張るのも面倒なので3mほど
しか上げませんでしたが、10のNEWエンティティーをwkd。
EU、アフリカ方、カリブ、南米とあちこちできました。
CONTESTそのものよりもDXCCハントをメインとした運用でした。
各OMが書かれているように、指向性は緩やかなようで
Pedition向けのANTだと思いました。

高いタワーの上の3エレや4エレには到底かないませんが
拙の所有する、15m/10mのHB9CVよりははるかに飛び、
聞こえるANTだと思いました。
10mのSWRが高く、使い物にならなかったので、後日再度
調整の必要があります。


運用中は暗かったので、撤収前に撮影 ↓

Make03s

写真ではわかりにくいのですが、1対がやや卍型になっているのと
一つのチューブが下を向いた状態でしたが、これを直すには
すべてのエレメントを微調整する必要があり今回は諦めた
次第です。FB方向はまっすぐでしたので、なんとか使い物に
なりました。
撤収時、にエレメントを外したらSpiderさんは、シャキッとまっすぐに
なっておられました… Hi (-_-;)


ということでDXCCは187wkdまできました。2015/5/23より13増えています。

Dxcc20150606

« Spiderbeam その2 | トップページ | Spiderbeam その4 »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597144/61702042

この記事へのトラックバック一覧です: Spiderbeam その3:

« Spiderbeam その2 | トップページ | Spiderbeam その4 »

TwitterWind

SOARA

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

アカウント

無料ブログはココログ